質問体調が悪く安定的に働けませんが、この状態で採用される会社はありますか?

お仕事探しQ&A→「体調が悪く安定的に働けませんが、この状態で採用される会社はありますか?」に対する回答


ハローワークの求人を検索

全国のハローワーク求人をいつでもどこでも探せます

回答

会社は療養しながら働く場所ではありません。

解説

まず、会社は療養しながら働く場所ではなく万全の状態で働く場所であるということを認識してください。

企業と、そこで働く労働者は労働契約で結ばれております。

これは、どういうことかと言えば、労働の対価で賃金が発生するということです。

したがって、貴方が最初にすることは、体調の悪い中で中途半端な再就職活動をされる前に、きちんと療養して体調を万全の状態に戻すということです。

多くの企業は、入社前に健康診断を実施しています。

この健康診断で 全てが良好という判定が 出るくらいまでは、体調を回復させてください。

もし、回復の見込みがたたず小康状態ながらも生業を持ちたいとお考えなら、時間に融通の効くパート労働やアルバイトを生業にする…、配偶者がいらっしゃれば、複数でのパート勤務を家族全員で行い複数の収入を得る…などの方策があります。

生活保護申請などの国や自治体のセーフティーネットを活用することも一考に値します。

しかし、これらの方策はあくまで緊急避難のようなものです。安定した生活を継続させようとするとなると、やはり、正社員としての再就職が一番です。

ですから、そういう意味でも療養され健康を回復されるのを喫緊の課題として、お考えください。

 

この質問への回答者

加藤 昌広

  • 株式会社労働新聞社 名古屋総局 総局長
  • プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー

南山大学法学部法律学科を1985年に卒業。
株式会社中日新聞社名古屋本社及び東京本社(東京新聞)に10年勤務の後、株式会社労働新聞社に勤務、名古屋総局、東京本社編集局を経て現在に至る。

著作
  • 「就職活動実践ガイドブック」 労働新聞社刊
  • 若年者用「就職活動実践ハンドブック」 労働新聞社刊

お仕事さがしの上で疑問に思ったり不安な点はありませんか?

あなたの不安を解決します!
お気軽に投稿してください!

私、労働新聞社の加藤を始め、提携社労士とともに、みなさまからのご質問にお答えします。

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー
加藤 昌広
キャリアカウンセラー:加藤 昌広
ご相談の例
  • 何度面接を受けてもうまくいきません
  • 履歴書の書き方がわかりません
  • お金をもらいながら求職活動ができると聞いたのですが

また、回答内容は本サイトをご覧の皆様と共有し、「みんなが役立つQ&A」として機能します。

お気軽にご相談ください!

仕事探しに関する関するご相談