質問どんな仕事が将来大きく稼げますか?

お仕事探しQ&A→「どんな仕事が将来大きく稼げますか?」に対する回答


ハローワークの求人を検索

全国のハローワーク求人をいつでもどこでも探せます

回答

起業家や弁護士・税理士などの士業といった組織の一員で無い仕事を 目指すことをお勧めします。

解説

稼ぐ仕事は、当然リスクもついてまわるという認識を持ってくださいね。


分かりやすい例を挙げると、ビル建築などで最初に足場を組むトビ職は高給で昔から有名ですね。

さらにいうと、通常のトビ職以上に稼ぐことが出来るトビ職は、山岳地に高圧線の鉄塔を建設するための足場を組むトビ職はもっと高給です。

金融関係のデイトレードを行う職種も大きく稼げますが、損失のリスクも大きいです。

しかも、大きく稼げる職種の宿命は長期間の勤務に不向きといった点があります。

いずれにしても、 普通の会社員としての生涯賃金は、大企業であれ中小企業であれ、一握りの役員になる以外は、たかがしれています。

もし、大きく稼ごうと思われるなら、リスクは大きいですが、起業家や弁護士・税理士などの士業といった組織の一員で無い仕事を 目指すことをお勧めします。

 

この質問への回答者

加藤 昌広

  • 株式会社労働新聞社 名古屋総局 総局長
  • プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー

南山大学法学部法律学科を1985年に卒業。
株式会社中日新聞社名古屋本社及び東京本社(東京新聞)に10年勤務の後、株式会社労働新聞社に勤務、名古屋総局、東京本社編集局を経て現在に至る。

著作
  • 「就職活動実践ガイドブック」 労働新聞社刊
  • 若年者用「就職活動実践ハンドブック」 労働新聞社刊

お仕事さがしの上で疑問に思ったり不安な点はありませんか?

あなたの不安を解決します!
お気軽に投稿してください!

私、労働新聞社の加藤を始め、提携社労士とともに、みなさまからのご質問にお答えします。

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー
加藤 昌広
キャリアカウンセラー:加藤 昌広
ご相談の例
  • 何度面接を受けてもうまくいきません
  • 履歴書の書き方がわかりません
  • お金をもらいながら求職活動ができると聞いたのですが

また、回答内容は本サイトをご覧の皆様と共有し、「みんなが役立つQ&A」として機能します。

お気軽にご相談ください!

仕事探しに関する関するご相談