質問面接に進むための、履歴書の書き方を教えてもらえますか?

お仕事探しQ&A→「面接に進むための、履歴書の書き方を教えてもらえますか?」に対する回答


ハローワークの求人を検索

全国のハローワーク求人をいつでもどこでも探せます

回答

写真と日付です!

解説

企業の採用担当者が見る履歴書のチェックポイント(これに該当するのは論外!)を申し上げますね。

(1)文字は黒の万年筆かボールペンで記入されていて、誤字・脱字が無いこと

(2)誤字をして修正液で改めるのは論外です。新たに、書き直しするのが基本です。

(3)履歴書に添付する写真は、過去3ケ月以内に撮影したものを貼るのが現金が原則です。私服ハローワーク論外です。それから、スピード写真は止めて写真館で撮影したものにします。現在は、証明写真を安価に撮影してくれるスタジオが多いです。

(4)履歴書記入の『日付け欄 』は必ず記入します。

(5)記入するべき項目欄の空白(特に無し)が多いのは、本気度に欠けるとしてマイナスポイントになります。

(6)履歴欄に時系列の空白があるのは避けましょう。

(7)志望動機では、御社の業務内容に興味がある、好きだなどの観念的な語句は避けましょう。自分がその会社で、具体的にどう貢献出来るか、志望動機に記入するのが良いでしょう。

(8)それから、履歴書と併せて職務経歴書も用意すると良いでしょう。職務経歴書の内容は、仕事の羅列ではなく、職務で身に付いたことや上げた成果についてポイントを絞って記入するのがベストです。

この中での特にポイントとなるのは、(3)と(4)です。

(3)写真については、会社の人間が履歴書の中で一番最初に興味を持って見る(応募者が男女問わず)項目です。大幅な修正はお勧めできませんが、撮影スタジオで簡単な修正をお願いするのが良いでしょう。明るい印象がポイントとして高いので、背景を明るくしたり全体の色調を明色にしたり…などですね。

(4)における日付け欄無記入の応募者は、かなりマイナスポイントです。企業の採用担当者は、履歴書の使い回しを疑うからです。不採用の時は、たいてい履歴書が返送されますね。ということは、他の企業も不採用にしたんだなと取り、不適応かもしれないから、じゃあ、うちも…と思われかねないからです。

 

この質問への回答者

加藤 昌広

  • 株式会社労働新聞社 名古屋総局 総局長
  • プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー

南山大学法学部法律学科を1985年に卒業。
株式会社中日新聞社名古屋本社及び東京本社(東京新聞)に10年勤務の後、株式会社労働新聞社に勤務、名古屋総局、東京本社編集局を経て現在に至る。

著作
  • 「就職活動実践ガイドブック」 労働新聞社刊
  • 若年者用「就職活動実践ハンドブック」 労働新聞社刊

お仕事さがしの上で疑問に思ったり不安な点はありませんか?

あなたの不安を解決します!
お気軽に投稿してください!

私、労働新聞社の加藤を始め、提携社労士とともに、みなさまからのご質問にお答えします。

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー
加藤 昌広
キャリアカウンセラー:加藤 昌広
ご相談の例
  • 何度面接を受けてもうまくいきません
  • 履歴書の書き方がわかりません
  • お金をもらいながら求職活動ができると聞いたのですが

また、回答内容は本サイトをご覧の皆様と共有し、「みんなが役立つQ&A」として機能します。

お気軽にご相談ください!

仕事探しに関する関するご相談